塾選び次第で中学受験も変わる

中学受験を決めたら、そこから塾選びをまずしなければなりません。

塾選びの難しさ

もちろん自宅だけで勉強をして中学受験に臨む方もいますが、なかなかそれは難しいものです。ノウハウなどをおさえて教えてくれる塾というのはとても貴重です。ちなみに個別指導、集団指導、さらに家庭教師など大きく分けると3つあります。その中で、どの方法が子供さんに合っているかを見極めるのは保護者の方です。子供さんと相談をしながら決めるという方法もありますが、中学受験をするということはまだ小学生なのです。大人の考えというのも大きく混ぜて考えていった方が良いかも知れません。

娘の場合には、家庭教師を依頼しました。塾がいいと言っていたのですが、田舎の方で遠いため、私が送り迎えをできない状況でしたので、家庭教師を依頼するという方法になりました。マンツーマンということで、わからないところが出てきたら、すぐに先生に聞けますし、宿題なども自分のペースに合わせて出してもらうことができたのでよかったようです。先生との相性もよく、わかりやすく教えてくれる先生でしたし、授業の準備もいつも熱心にしてきてくれるという先生だったので、とても満足しています。中学受験も成功しましたし、この選択でよかったです。